前の話を読む  選択画面へもどる  TOPページへもどる

保存をする(セーブ)

せっかくいいところまでいったのに、ヤラレチャッタ
●:あーあ、最初からやりなおさなきゃ
■:やぁ、今日もいい天気だね。あれ?どうしたんだい?
●:昨夜からロールプレイングゲームを遊んでみたんだけれど、ゲームオーバーになってしまったんだ
■:つまり、ゲームが終わってしまったんだね。セーブしたところからやり直せばいいんじゃない?
●:セーブってなに?
■:あ、セーブについて説明していなかったね
●:うん
■:ゲームの進行状況や状態を保存することが出来る機能だよ。ゲームによっては、セーブという用語を使わずに、記録、保存、日記、ぼうけんのしょ・・など言葉を言いかえているケースがあるんだ
●:便利な機能だね、セーブをするには何が必要なのかな?
■:うん、ゲーム機自体にセーブする機能が搭載されている場合、ゲームソフトの媒体自体にセーブする機能が搭載されている場合、そして、一般的にメモリーカードと呼ばれる外部からゲーム機に取り付けるセーブ専用の記憶装置というものが主にあるよ
●:そっかぁ、今やっていたこのゲームの場合はメモリーカードが必要だったのかな?仕方ないよね
■:いや、このゲームの場合はゲームソフトの媒体自体にセーブする機能が搭載されているよ
●:そ・・そんな!知らなかったよ!今までの苦労が水の泡・・最初からやり直し・・うわぁぁぁーん!
■:泣きながらどこ行くの!?おだんごあげるから戻っておいで。あぁっ!
●:いたたた・・。この世界の空間、思ったより狭かったんだね
■:そんな大ケガで大丈夫か?
●:大丈夫だ、問題ない

前の話を読む  次の話を読む  選択画面へもどる  TOPページへもどる