RPGってなに?

もどる  TOPページへもどる


RPG(ロールプレイングゲーム)とは?
RPGは 「 Role Playing Game (役割を演じるゲーム) 」の略語です。
元は戦争シミュレーションゲームを元にアメリカで考案された遊びで、
各自に割り当てられた能力や役割を駆使し、一般には参加者が互いに
協力しあい、架空の状況下にて与えられる試練を乗り越えつつ目的の
達成を目指す、思考型で対話型のゲームです。
つまり、演劇みたいなもので、プレイヤーは主人公(勇者など)を演じて、 旅をします。
「悪の大魔王」を倒しにいくというのが王道ですが、物語はゲームによって様々です。
旅の途中で様々な出会いがあり、仲間が増え、数々の喜びや悲しみと
対面しながらエンディングを目指します。
日本では広く定着しているゲームのジャンルであり、その代表作といえるのが
スクウェアエニックス社の「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」でしょう。
大半のRPGでは、中世ファンタジーを題材とした架空世界を舞台とし、
モンスターとの戦闘を経て、経験値やお金を入手し、主人公が成長し、
成長することで探索・行動範囲が広がっていくという仕組みになっています。

本作「冒険者物語」 は、そのRPGというジャンルの原点をしっかり捉え、
主に初めてRPGに挑戦しようという方々、古き良き王道のRPGを遊びたい方を対象とし、
また、プレイヤー自身の腕が少しづつ上達していくようにと作った作品です。
あなたも 「冒険者」 となって、世界中を旅してみませんか?

もどる  TOPページへもどる