システム

もどる  TOPページへもどる


さいごの宝箱のシステム
オープニングからエンディングまでパーティは妖精2匹です。
出現するモンスターは1〜3体までで、どうぐやまほうの数も少なく、
レベルをコツコツ上げて、必要なものをしっかり揃えれば、強敵も倒すことが可能です。

妖精2匹は前列と後列に分かれます。
前列はMPが自然に回復していき、後列はHPが自然に回復していきます。
HPやMPを回復させるどうぐがなければ隊列を変えて戦闘を乗り切ることも可能です。

このように、単純明快かつ救済措置のある戦闘が特徴的です。

妖精たちは、それぞれぶきを持っています。
ぶきは、ハンマー・ダッシュ・ジャンプ・ライト・ドリル・オーラ・ソード・ナミノリの8種類が存在します。
岩を砕くならハンマー、1マス分を飛び越えるならジャンプなど、
その場に適したぶきを用いて移動中の障害物を乗り越えなければなりません。

やさしいパズルアクション要素を含んだRPGとなっております。

もどる  TOPページへもどる